コーヒーと土壌のはなし

どうも店主です

4月に入り新学期、これから私も心機一転blogを更新していくつもりですのでどうぞよろしくお願い致します

このコーヒーの木は開店時のお祝いにいただいたものでかれこれ5年ほどの付き合いですがこのところ最近本当によく育ちます。

2015-04-17 10.46.11

今日は仲睦まじく♡です♫

今年は初めて冬の峠を越えました!!

理由はなんでしょう、場の空気がよくなったのでしょうか?

一番考えられる理由としては土を変えたことでしょうか

神戸岡本のミドリカフェ店主であるウチダさんが中心となって立ち上げたプロジェクトである「旅する大地」で販売している”森育ち” 以下サイトから引用します

培養土「森育ち」

現在、市場で流通している土などの緑化資材は、原材料に添加物を多用したり、飼料が不明瞭な動物の糞を使用するなど、質の低い(未完熟、窒素過多など)商品が多く、植物の 生育に悪影響を与えているケースが多々見られます。

「旅する大地」で生産・提供される商品は、農薬や添加物・化学肥料などを一切使わず、自然の力だけでつくられており、産地も原材料も明らかです。さらに、私たちが何よりも大事にしているのは、商品を生産・提供してくれる自然環境や、その土地に根ざして日々の暮らしを営む人々の物語を、ていねいに伝えていくことです。

http://travelingground.jp

なるほどやっぱりコーヒーの木にもわかるのかなぁ

私がコーヒーの専門家として一つだけ言えることはコーヒーが美味しい農園はほぼ全て土が肥えています。ふかふかなんです。

野菜もくだものも、そしてコーヒーもさらに言えば人も大地の上に生きている。いや生かされている

そのことに日々感謝しながら今を楽しみたいと思います

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です