コーヒーとチョコレートの類似性

ども、最近はツイッターでもつぶやいてる管理人でございます。

さて今日のお題は

コーヒーとチョコ

レギュラーコーヒーやエスプレッソのソーサーにセットでもついてくるほど相性の良いこの二つ

ですが、よくよく考えてみると

産地(熱帯地域)

収穫(春、秋)

精製(カカオはないかな?)

乾燥

洗浄(この辺も違いがあるようです)

その後…

ロースト(焙煎)

粉砕(グラインド)

ブレンド

とまあ見事にほぼ同じような工程を経て製品化されていくようです。

ということは…

コーヒーやエスプレッソのようなチョコレート(ホットチョコレートやチョコプレッソ)

チョコレートのような質感のコーヒー(これは理論上かなり難しい…まず固まらない)

生チョコ、生キャラメル、生エスプレッソ

みたいなことも

将来的には可能性があるのかな?

と気になる今日このごろです。

どやろ?

ciao!