ゲイシャのはなし

Best of Panama CASA RUIZ Geisha

 

RIOでは初めての紹介となるゲイシャですゲ・イ・シャ

私はテレビをあまり見ないのでわかりませんが、ゲイシャの希少性と独特の味わいが噂となり頻繁に取り上げられているようですね

RIOでは12月の周年セールにて会員様に先行案内させていただいた後に
年末から一般販売も行っております

店頭では1日10杯限定で1000円(税別)でお試しいただけます!

torrefazione_rio

 

では話題のゲイシャは一体何がすごいのでしょうか?

まずはじめにお伝えしたいのはゲイシャはあくまでも品種名であり
風味の傾向はあるものの味わいに直結するわけではない。

ゲイシャ=どれでも美味しい

ということです。したがって他のコーヒーと同じく
国,農園,精製方法,ロット,焙煎,鮮度などの環境の違いによって様々なゲイシャが存在します

これを踏まえた上で以下当店で販売しているゲイシャを前提にご紹介していきます

 

歴史

ゲイシャ種はエチオピアが由来の野生種です
エチオピアに存在するコーヒーの品種は2000とも3000とも
言われており、その多様性はコーヒー業界でも世界的に注目されています。

そんなゲイシャが一躍有名になったのが2004年のBest of Panamaです

ベストオブパナマはパナマのスペシャルティコーヒー協会が主催する品評会であり
今では世界一高いとも評される品評会です

2004年のベストオブパナマで当時の世界最高価格で落札されたロットがラ・エスメラルダ農園のゲイシャ種でありその独特の芳香性から一躍世界中のスペシャルティコーヒー関係者に注目されました

風味

初めて飲む方がみなさんそろっておっしゃるのが

「コーヒーじゃないみたい!」

そうなんです、コーヒーじゃないんです。香りが

現在RIOで販売しているCASA RUIZ Geisha Naturalの風味特性でいうと

Perfume 香水のような

Brandy  カルヴァドスというリンゴのブランデーのような

Marmalade マーマレードのような

Strawberry いちごのような

Jasmine ジャスミンのような

Honey ハチミツのような

Sweet spice ナツメグなどの甘いスパイスのような

Grapefruits グレープフルーツのような

Milk Chocolate ミルクチョコレートのような

とまぁあげればキリがないというほど様々な複雑な芳香性が絡み合っています
(保存,抽出環境などにより全ての風味が保証されるわけではありません)

通常他のコーヒーでは芳香性と品種の相関関係は少ないと言われていますが

ゲイシャだけは明らかに独特のキャラクターが出てきます

 

高価な3つの理由

①希少性

ゲイシャ種は収穫効率が極めて低いことや、苗が少ない、病害虫にも弱いなどの結果として必然的に収穫数が少なくなります

②需要

最近でこそパナマ以外の国でも生産されるようになったゲイシャですが、パナマのゲイシャの多くはオークションで取引されます

ゲイシャの芳香性は特に欧米人に支持されるために他の国ではありえないような価格に高騰します。実際に今回業界しているCASA RUIZは一般的に取引されているコーヒー
の100倍くらいします、はい

③ブランド

これは需要とも関連すると思いますが、ゲイシャという名前が芸妓と重なることで
認知力が上がり、結果としてメディア中心に露出が増える結果ゲイシャブランドが確立されるのかなと理解しています

 

さぁそんなゲイシャをRIOでは今月末ごろまでの販売を予定しています
まだ飲んでいない方はぜひ今のうちにお試しくださいね

 http://www.ashiya-rio.jp/single-origin/limited/panama-geisha.html

追伸:今なら250gがお買い得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です