美博倶楽部 おいしい芦屋-美食探求vol.1

現在、芦屋市立美術博物館では食生活から「今までの生活をもっと豊かにする」をテーマにした講座が行われています。

毎日の食生活がもっと楽しくなる、そんなひと時を過ごして頂く事を目的としたこの講座では、3回にわたり芦屋のシェフやパティシエの方が講演をされます。

 

コーヒーを食と捉えるRIOの理念と共通するフレーズがいっぱいですね。
昨日はその第1回が開催され、弊社の代表がコーヒーについて講演をさせて頂きました。

 

始まる前は不安や緊張もありましたが(裏方お手伝いの私だけかもしれませんが)芦屋市立美術博物館のスタッフの方々の抜群の準備やサポートもあり、
終わってみればとても充実した楽しいセミナーになりました。

ご来場下さったお客様にもご満足いただけたご様子でした。
いつもそうですが、喜んでおられる方々の表情を見ていると
そのシーンに関わることができたことがとても嬉しくなります。

コーヒーが出来るまでの工程は、収穫や加工法など普通は聞いてて眠たくなる内容だと思うのですがw
参加者の皆様は熱心に耳を傾けてくださりその姿勢にも感動しました。
また、カッピング編(コーヒーの飲み比べ)では皆様総立ちになり
お持ち下さったスプーン片手に熱心にコーヒーの味を探しておられるご様子で、
まさに全員参加型の講座になりました。

このあとも、芦屋市立美術博物館では第2回と第3回と違うゲストの方をお迎えして
食生活がもっと楽しくなる講座が開かれます。
芸術、食欲の秋本番まであと少し。

この秋はぜひ芦屋市立美術博物館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

img032

http://ashiya-mseum.jp/

 

 

スタッフ:きんちょーしてた裏方おかもと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です