コーヒー勉強会inつくば

こんにちは

急に秋を通り越して冬の寒さになりましたね、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて月曜日に茨城県つくばにコーヒーの勉強会に行ってきました。

場所は同じ共同購入グループのトライブさん。

素敵なディスプレイですね、しかもわかりやすい!

午前中は座学、午後からカッピングの流れです。やはり今のこのデフレ不況の最中でもいかにお客様にスペシャルティコーヒーの魅力を伝えることができるか?世界市場の中で日本のコーヒー市場はどうなのか?

当店にとってもコーヒーの魅力を伝えることは大きな課題です。

昼食後はカッピング。皆様すでにご存知でしょうがコーヒーの品質を客観的に評価する場合はテイスティングではなくカッピングといいます。

こうやってお湯を注ぎ4分間待ちます、この間の香りも判断します。判断項目は液体の透明度や風味、質感など8項目を評価します。店内の後ろでスプーンづづっとやってるやつです!

最初は同じ国の豆を複数評価することで、風味特性や品質の違いがわかりやすいですね、また同業の皆さんの評価を聞くことで自分の評価がどうなのかが明確になります、まだまだ勉強中です。

このように学んだことを今後の焙煎やブレンドなどで商品に活かしていきますのでご期待下さい。